災害義援金の使いみち

災害義援金は、被災された方に対して、生活再建のためのお見舞金を給付する制度で、寄せられた義援金は全額被災された方に届けられます。
各都道府県共同募金会に寄せられた義援金は、被災した都道府県の共同募金会を経由し、被災した都道府県に送金されます。
被災した都道府県は、共同募金会や日本赤十字社等から寄せられた義援金を取りまとめ、被災都道府県、被災都道府県共同募金会、日本赤十字社都道府県支部などで構成する義援金配分委員会の決定に基づいて、被災者に義援金を公平に配分します。
被災者が安心できる生活を一刻も早く取り戻すため、災害義援金は役立てられています。

東日本大震災義援金について

寄せられた義援金の配分については、被災都道府県に設置される配分委員会に任されますが、東日本大震災は被災地が広域となっていることもあり、配分額に不平等が起こることがないよう、中央共同募金会、日本赤十字社、被災した15都道県等で構成する義援金配分割合決定委員会(事務局:厚生労働省)で、被害ごとの配分基準を決定しました。
寄せられた義援金は、一度配分割合決定員会に集められ、基準に沿って被災都道県に送られ、順次被災者に届けられました。

受付中の災害義援金

皆様からお寄せいただく義援金は、石川県共同募金会及び各市町共同募金委員会においても受付けておりますのでお問い合わせください。

■新潟県糸魚川市大規模火災にかかる義援金■

■鳥取県中部地震にかかる義援金■

■台風10号等大雨にかかる義援金■ 

■熊本地震にかかる義援金■

義援金は、石川県共同募金会及び各市町共同募金委員会の事務局でも受付しております。
≪新潟県糸魚川市大規模火災、鳥取県中部地震、台風10号等大雨及び熊本地震に係る義援金の税制優遇措置について≫
新潟県共同募金会、鳥取県共同募金会、岩手県共同募金会、熊本県共同募金会及び中央共同募金会の口座にお寄せいただいた義援金は、税制上の優遇措置の対象(地方公共団体に対する寄附金に該当)となります。
振込により寄付をされた場合、確定申告時に下記の書類の添付が必要となります。

  • 「銀行振込の際の振込票の控え」…領収書の代わりとなります。
  • 振り込んだ口座が義援金の受付専用口座であることが確認できる書類として、
    上記に掲載している義援金の「募集要綱」