新型コロナウイルスの影響が長期化する中、さまざまな生活課題が顕在化してきています。

昨年度、石川県共同募金会では、新型コロナウイルス感染症の影響により、地域で増加する子どもと家族をめぐる生活課題の解決並びに高齢者・障がい者及び生活困窮者に対する見守り等に取り組む団体の活動を支援しましたが、課題の長期化が懸念されるなか、継続した支援を求める声が高まっています。

このようなことから、本会では、全国の共同募金会とともに、民間の相談支援活動、食支援や見守り支援、居場所を失った人への活動などを中心とした支援を行うべく「いのちをつなぐ支援活動を応援!〜支える人を支えよう〜」をテーマとした全国キャンペーンを実施し、困りごとを抱えた人たちへの支援などに取り組む団体を応援します。

(例年10月から実施している赤い羽根共同募金の活動とは別に実施します。)

【令和3年度助成申請について】
◆助成対象事業
コロナ禍において地域福祉・ボランティア活動にいろいろな制限が生じているなか、子どもとその家族をめぐる課題をはじめとした様々な生活課題に対し、つながることをあきらめず、解決に取り組む団体やグループの活動を対象に助成を行います。特に、食支援や生活困窮者への相談支援など「いのちをつなぐ」活動へ重点的に助成します。

[活動例]
・見守りを兼ねた子どもや家族、高齢者や障がい者への配食事業
・環境衛生に配慮した子ども食堂や高齢者へのサロン活動等の居場所づくり
・フードバンク、フードドライブなどの食材や食事を提供する事業
・経済的困窮に陥った人や不安を抱える人への相談支援・生活支援
・地域活動再開のための支援(情報収集・環境整備・研修等)
・オンライン等による新たな支援方法の試行 など

◆助成経費
対象事業を実施するための事業費及び備品・器材購入費
※「課題解決につながる経費」であれば、経常的経費や人件費なども広く助成対象とします。
※団体の通常活動に係る経費や公的資金が充てられる事業は対象外です。
※団体の拠点整備における設備購入が主な費用となっているもの、その他、本会が助成の趣旨に沿わないと判断したものも対象外です。

◆助成対象団体
県内の住民組織・ボランティアグループやNPO団体、福祉団体等の非営利団体(社会福祉協議会も含む)
※法人格の有無は問いません。営利企業・団体は対象外とします。

◆助成額
10万円以上50万円以内(千円未満切り捨て)
※助成の申請状況や審査の結果により、必ずしもご希望額通りとならないことを予めご了承ください。

◆助成総額(予定額)
306万円(本助成事業の助成総額)

◆申請書提出締切日

令和3年6月18日(金)必着

◆要綱・申請書など(下の文字をクリックしてダウンロード)
助成要項(Word)助成申請書(Word)